日本語で受けられる海外こころの相談機関・窓口 Ⓒ2003-2019Group With

名称

ニューヨーク日本人教育審議会/教育文化交流センター教育相談室

(Japan Education Center, Japanese Educational Institute of New York)

アメリカ
都市・州 ニューロシェル・ニュー ヨーク
HP http://www.jeiny.org/cultural_exchange_center.html
住所 56 Harrison St, Suite 505, New Rochelle, NY 10801 U.S.A
電話 (914)305-2411
FAX (914) 921-0393
E-Mail
時間 電話相談:月曜日から金曜日 10時から17時
面接相談:予約制
担当者 森真佐子 Ph.D.  米国臨床心理学博士, ニューヨーク州認定サイコロジスト
バーンズ亀山静子 ニューヨーク州認定スクールサイコロジスト
対象年齢 青少年、子ども
相談方法 面談、電話、メール、ファックス
相談内容

異文化適応などの心のケアに関するカウンセリング、教育カウンセリング、発達・言葉の遅れなどに関する心配、子育て・しつけに関する相談

料金 電話相談: 原則的に無料
初回面接: 90分面接相談120ドル、50分間面接相談 95ドル    
対象邦人 駐在等による短期滞在/永住
備考
更新 2019.2.22
010
名称

日米カウンセリングセンター

(Hamilton-Madison House,Japanese Clinic)

アメリカ
都市・州 ニューヨーク
HP http://www.hmhonline.org/
住所 253 South Street,3rd Floor, New York, NY 10002 U.S.A.
地下鉄 Fライン:East Broadway駅より徒歩3-4分
電話 (212)720-4560/4561
FAX
E-Mail
時間 月曜日ー金曜日 基本的に9時から17時、火曜日 12時から20時
担当者 【代表】Raith 松木 史(ニューヨーク州認定クリニカルソーシャルワーカー)LCSW
竹島 久美子(Kumiko Takeshima、LMSW),NY州認定ソーシャルワーカー
対象年齢 成人、高齢者、青少年
相談方法 面談(電話予約→初回面接で本人とカウンセラーで話し合いどのようにカウンセリングを続けるか決める。場合によっては関連機関や精神科医を紹介する)
相談内容

異文化適応などのカウンセリング、その他(marital problem, interpersonal relationship,depression, eating disorder, psychosis, personality disorder, etc.) 必要に応じて精神科医からの処方もできます

料金 Medicare, Medicaid, 各種保険、海外旅行傷害保険
その他は個人の収入に応じて(sliding scale$60ー$120 )、初回面接の時に話し合いの上決められる
原則、一回45分 
対象邦人 駐在・出張/永住/留学/旅行/不法滞在
備考
日米カウンセリングセンターは、約115年の歴史を持つ社会福祉非営利団体ハミルトンマディソンハウスの中のメンタルヘルス専門部門。センターは、ニューヨーク州公認の唯一の日本人向けメンタルヘルスクリニックであり、二人のサイコセラピストは年間2400件の心理療法を担当。精神科医との連携による万全な治療体制で、必要に応じて薬の処方もしている。
2012年4月、コミュニティでの貢献が評価され、総領事表彰を受賞した。特に911発生後には、事件を経験した多くの日本人がPTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しむ中、精神的ケアを無償で行ってきた。
更新 2019.2.15
020
名称

ケア・ワールド

Care the World

アメリカ
都市・州
HP http://www.caretheworld.com/counseling/index.html
住所
電話 81-080-2051-1290
FAX
E-Mail
時間 メールでのカウンセリングは随時受け付け。対面は予約制
担当者 ノーラ・コーリ LMSW (ニューヨーク州認定ソーシャルワーカー免許)
米国コロンビア大学大学院 ソーシャルワーク学部 修士
国際精神医学ソーシャルワーカー,海外出産・育児コンサルタント
対象年齢 成人のみ
相談方法 E-MAIL、面談
相談内容
異文化不適応、海外の日本人の間での人間関係、恋愛・結婚・国際結婚・離婚問題、家庭内暴力、望まぬ妊娠、子どものしつけ、教育問題、バイリンガル、異文化での子育て、帰国子女、うつ症状、不安、PTSD、育児ストレス、人生の転機で迷うとき、子どもの死、使用人問題、病気や障害を持った子ども、医療従事者との問題
【料金】ホームページをご参照ください
料金 ホームページをご参照ください
対象邦人 駐在/出張/永住/留学
備考
2017-2020 沖縄勤務
担当者は海外出産・子育て情報ネット「Care the World」を主宰し、10年以上にわたりメールカウンセリングを続けている。本人も帰国子女であり、海外出産、海外子育ての経験者。
トロントいのちの電話 Toronto Life Line(日本人担当カウンセラー)、東京いのちの電話 Tokyo English Life Line(外国人担当カウンセラー)、クラウン養子斡旋所 Crown Child Placement International (未婚妊娠女性のカウンセラー、Pregnancy Crisis Counselor)、Practical Front Line Assistance Training (トラウマ治療カウンセラー)
更新 2019.3.21
030
名称

遠山京子(Kyoko Toyama) Ph.D. LMHC

アメリカ
都市・州 ニューヨーク
HP http://www.laguardia.edu/cd/
住所 F. H. LaGuardia Community College, City University of New York,
B-236A College Discovery Program, Dept. of Counseling
31-10 Thomson Avenue,Long Island City, N.Y. 11101,U.S.A
電話 (718)482-5276
FAX (718)609-2053
E-Mail
時間 月曜日 - 木曜日 9時半 - 18時まで
担当者 遠山京子 Ph.D. (カウンセリング心理学、心理学哲学博士)、ニューヨーク州認定臨床カウンセラー  LMHC
対象年齢 成人、青少年、大学生、子ども
相談方法 予約制面談、電話、E-mail
*オフィスでのカウンセリングはF. H. LaGuardia Community College, City University of New York の学生のみ。
そのほかの相談は電話またはe-mailでのみ受付
相談内容

異文化適応などのカウンセリング、教育カウンセリング、キャリアカウンセリング、不安、抑うつ、女性の自立等  カウンセリング心理大学院生のスーパーヴィジョン

料金
対象邦人 駐在・出張/永住/留学
備考

紐育太鼓愛好会代表 http://nytak.blogspot.com/

更新 2017.4.13
040
名称

Womankind

(旧New York Asian Women's Center)

アメリカ
都市・州 ニューヨーク
HP https://www.iamwomankind.org/
住所 Brooklyn Office- 504 62nd street, Brooklyn, NY 11220
Queens Office- 86-26 Broadway, 2nd Fl., Elmhurst, NY 11373
Manhattan Office- 9 Mott street, Suite 200, New York, NY 10013
電話 ホットライン:(トールフリー) 1-888-888-7702
FAX
E-Mail
時間 月曜日から金曜日 9時から17時 
担当者 永尾香織 認定アートセラピスト
対象年齢 成人、子ども(男女問わず)
相談方法 面談、電話、E-mail
相談内容

ドメスティックバイオレンス、性犯罪、人身取引の被害に遭った方の為の支援団体。24時間ホットライン、緊急用シェルター、カウンセリング、援護活動、法的支援、情報提供、子ども向けのプログラムなどの各種サービスを無料で提供。プライバシー厳守

料金 無料
対象邦人
備考

在ニューヨーク日本国総領事館と提携しDV(ドメスティック・バイオレンス)被害、離婚、子の親権問題等で悩んでいる邦人女性のための相談窓口の対象をニューヨーク州、ニュージャージー州、ペンシルベニア州、デラウエア州、ウエストバージニア州、コネティカット州(フェアフィールド郡のみ)に拡大。日本語で(1)DV被害者への包括的支援(2)DVカウンセリング及び一般的な相談(3)DV関連法律情報の提供(4)米国の裁判制度の情報提供(5)ニューヨーク市の裁判所で行われるDV裁判の支援(6)管轄内にあるDV関連機関・団体の紹介を無料かつ秘密厳守で24時間受けることができる

更新 2019.2.18
050