日本語で受けられる海外こころの相談機関・窓口 Ⓒ2003-2019Group With

名称

日米カウンセリングセンター

(Hamilton-Madison House,Japanese Clinic)

アメリカ
都市・州 ニューヨーク
HP http://www.hmhonline.org/
住所 253 South Street,3rd Floor, New York, NY 10002 U.S.A.
地下鉄 Fライン:East Broadway駅より徒歩3-4分
電話 (212)720-4560/4561
FAX
E-Mail
時間 月曜日ー金曜日 基本的に9時から17時、火曜日 12時から20時
担当者 【代表】Raith 松木 史(ニューヨーク州認定クリニカルソーシャルワーカー)LCSW
竹島 久美子(Kumiko Takeshima、LMSW),NY州認定ソーシャルワーカー
対象年齢 成人、高齢者、青少年
相談方法 面談(電話予約→初回面接で本人とカウンセラーで話し合いどのようにカウンセリングを続けるか決める。場合によっては関連機関や精神科医を紹介する)
相談内容

異文化適応などのカウンセリング、その他(marital problem, interpersonal relationship,depression, eating disorder, psychosis, personality disorder, etc.) 必要に応じて精神科医からの処方もできます

料金 Medicare, Medicaid, 各種保険、海外旅行傷害保険
その他は個人の収入に応じて(sliding scale$60ー$120 )、初回面接の時に話し合いの上決められる
原則、一回45分 
対象邦人 駐在・出張/永住/留学/旅行/不法滞在
備考
日米カウンセリングセンターは、約115年の歴史を持つ社会福祉非営利団体ハミルトンマディソンハウスの中のメンタルヘルス専門部門。センターは、ニューヨーク州公認の唯一の日本人向けメンタルヘルスクリニックであり、二人のサイコセラピストは年間2400件の心理療法を担当。精神科医との連携による万全な治療体制で、必要に応じて薬の処方もしている。
2012年4月、コミュニティでの貢献が評価され、総領事表彰を受賞した。特に911発生後には、事件を経験した多くの日本人がPTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しむ中、精神的ケアを無償で行ってきた。
更新 2019.2.15
020