日本人学校の障害児受け入れ状況一覧 Ⓒ2006-2018Group With

学校名

ドバイ日本人学校

Japanese School in Dubai

地域 中近東
UAE
HP http://www.japanese.sch.ae/
在籍者数
受け入れ
受け入れが困難である
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み
配慮
相談先

研修の一環として、発達障害教育情報センターの研修講義コンテンツを全職員で受講している

他の連携

複数のアラブ人現地校と文化交流しているが、日本人子女の受け入れはない。インターナショナル校とは児童・生徒の編入退学がある

希望する支援

教員の増員とが学校施設環境の整備が必要と思われる

更新 2018年9月時点
780
学校名

リヤド日本人学校

Riyadh Japanese School

地域 中近東
サウジアラビア
HP http://riyadhjps.web.fc2.com/index.html
在籍者数

0名(2017/9/1現在)

受け入れ

受け入れる

条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

通常の学級でも対応可能な体制をとっている

配慮

個別指導、板書の配慮

相談先

なし

他の連携

現地インターナショナル校とはあるが、現地アラビック校とはない

希望する支援

教員数の増加と学校施設環境整備などが必要と思われる

更新 2017年9月時点
800
学校名

イスタンブル日本人学校

Istanbul Japanese School

地域 中近東
トルコ
HP http://www.ijstr.com/
在籍者数
受け入れ
受け入れは困難 
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級
取り組み
配慮
相談先
他の連携

なし

希望する支援

・教職員間の共通理解・教員の加配

更新 2017年9月時点
820
学校名

シドニー日本人学校

Sydney Japanese School

地域 オセアニア
オーストラリア
HP http://www.sjis.nsw.edu.au/
在籍者数
受け入れ
受け入れについて協議・検討し、最終的には学校長が判断し決定する
理由:特別支援学級がないため、また、適切に受け入れるための(人的・金銭的)
環境、施設・設備の態勢が整っていないため、受け入れの可否について協議検討した上で受け入れる
条件

特別な教育的支援を必要とする児童生徒の保護者が本校と協議し、適切に受け入れるための(人的・金銭的)環境づくりを了承した場合に、受け入れ可否を検討する。最終的に学校長が判断し承認した上で受け入れる

学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級
取り組み
配慮
相談先
他の連携
希望する支援
更新 2018年10月時点
880
学校名

パース日本人学校

The Japanese School in Perth

地域 オセアニア
オーストラリア
HP http://www.japaneseschool.wa.edu.au/
在籍者数

0名(2018/9/1現在)

受け入れ

受け入れていない

条件
学年

なし

障害種類

なし

担当者/資格
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み
配慮
相談先

なし

他の連携
希望する支援
通常の学級の児童・生徒数に対して教員数を決めており、特別支援学級設置もしくは特別支援担当教員補充のための予算面、施設面での改善が整っていない
更新 2018年9月時点
890
学校名

メルボルン日本人学校

The Japanese School of Melbourne

地域 オセアニア
オーストラリア
HP http://www.jsm.vic.edu.au/
在籍者数
受け入れ

受け入れ条件参照

条件

人的支援体制が十分でないため現状では困難。転入学の希望があった場合は、保護者や現籍校から情報をもらいながら、保護者と十分話し合った上で受け入れを決定する

学年

全学年(小1から中3)

障害種類

個別に検討する

担当者/資格

資格保有者1名

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

全職員で毎年、特別支援教育の研修を実施している

配慮

<教育面>個別の状況に応じて可能な限りの配慮をするが、詳細は保護者との相談の上決定する
<設備面>身障者用トイレ、一部スロープの設置あり

相談先

なし

他の連携

なし

希望する支援

専門の知識を持った人的支援、または障がいの程度に応じた支援員の配置が必要

更新 2018年10月時点
900