日本人学校の障害児受け入れ状況一覧 Ⓒ2006-2019Group With

学校名

アグアスカリエンテス日本人学校

Escuela Japonesa de Aguascalientes,A.C.

地域 中南米
所在地 メキシコ
HP http://escuelajaponesa.net
在籍者数
受け入れ
日本国籍をもち,普通学級に在籍している児童生徒を受け入れの対象とする
条件

上記【受け入れについて】を参照のこと

学年

特になし

障害種類
担当者/資格
 
 
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み
特別支援担当を中心に、個別支援計画を作成して支援にあたっている。サポート会議を開き、個別の支援について情報共有を行う。子どもたちの状況を把握し、適切な支援について話し合い、進捗状況や今後の方針について検討する
 
配慮
 
相談先

臨床心理士の会、With Kids、海外子女教育振興財団

他の連携

なし

希望する支援
専任の教師、教室の整備、教師の研修体制、教材備品の整備、医師による診断と助言、専門機関との連携 養護教諭
更新 2019年9月時点
550
学校名

日本メキシコ学院日本コース

Liceo Mexicano Japones, A.C. Cecction Japonesa

地域 中南米
所在地 メキシコ
HP http://liceomexicanojapones.edu.mx/previo/
在籍者数
受け入れ

多様な障害を持つ児童・生徒をすべて受け入れる事は不可能である

条件

家庭の全面的支援が必要

学年
障害種類
担当者/資格
担当者:担任
資格: なし(特別支援教育の資格のある教員は在籍している)
特別支援学級

なし(文科省の加配による)

取り組み

普通学級の中でTeam Teaching指導

配慮

<設備面>メキシコ学院全体が、特別な支援を要する児童・生徒に対応する施設となっていない(具体的には階段・段差の多い構造、車いす用スロープが少ない等があげられる

相談先

特定機関とは特になし

他の連携

日本メキシコ学院メキシココースの幼稚部のカウンセラーとの連携

希望する支援

派遣教員の定数が足りない中で充分な支援を行うには、人的支援が必要。マンパワー、メキシコ国内の日本語が通じる専門機関との連携等、人的、物的条件が整わなければ受け入れにくい

更新 2018年9月時点
540