日本語で受けられる海外こころの相談機関・窓口 Ⓒ2003-2022Group With

名称

ニューヨーク日本人教育審議会/教育文化交流センター教育相談室

(Japan Education Center, Japanese Educational Institute of New York)

所在地 アメリカ
都市・州 ニューロシェル・ニュー ヨーク
HP http://www.jeiny.org/cultural_exchange_center.html
住所 56 Harrison St, Suite 505, New Rochelle, NY 10801 U.S.A
電話 (914)305-2411
FAX
E-Mail
時間 電話相談:月曜日から金曜日 10時から17時
面接相談:予約制 (パンデミックのためオンラインでも行っています)
担当者 森真佐子 Ph.D.  米国臨床心理学博士, ニューヨーク州認定サイコロジスト
バーンズ亀山静子 ニューヨーク州認定スクールサイコロジスト
対象年齢 青少年、子ども
相談方法 面談、電話、メール
相談内容

異文化適応などの心のケアに関するカウンセリング、教育カウンセリング、発達・言葉の遅れなどに関する心配、子育て・しつけに関する相談

料金

電話相談・メール相談: 原則的に無料 初回面接: 90分面接相談120ドル、50分間面接相談 95ドル    

対象邦人 駐在等による短期滞在/永住
備考
更新 2022.7.1
010
名称

ケア・ワールド

Care the World

所在地 アメリカ
都市・州 ニューロシェル・ニュー ヨーク
HP http://www.caretheworld.com/counseling/index.html
住所
電話 1-914-451-8186
FAX
E-Mail
時間 メールでのカウンセリングは随時受け付け。対面は予約制
担当者 ノーラ・コーリ LMSW (ニューヨーク州認定ソーシャルワーカー免 許)
LCSW (デラウェア州認定臨床心理ソーシャルワーカー)
米国コロンビア大学大学院 ソーシャルワーク学部 修士
国際精神医学ソーシャルワーカー,海外出産・育児コンサルタント
対象年齢 子どもから大人まで
相談方法 E-MAIL、対面、電話、ZOOM
相談内容

異文化不適応、恋愛・結婚・国際結婚・離婚問題、家庭内暴力、望まぬ妊娠、子どものしつけ、教育問題、バイリンガル、異文化での子育て、帰国子女、アイデンティティの迷い、人間関係、うつ症状、不安、PTSD、育児ストレス、人生の転機で迷うとき、子どもの死、使用人問題、病気や障害を持った子ども

料金

ホームページをご参照ください

対象邦人 駐在/出張/永住/留学
備考

担当者は30年以上にわたりカウンセリングを続けている。特に海外在住者、帰国者の女性を対象とする。本人は帰国子女であり、海外出産、海外子育て、海外生活の経験者。家庭内暴力、児童虐待を扱う機関に勤務。障がい者施設の施設長も勤めた。医療の分野では小児科、産婦人科が専門

更新 2022.5.24
030