日本人学校の障害児受け入れ状況一覧 Ⓒ2006-2018Group With

学校名

ニューデリー日本人学校
Japanese School New Delhi

地域 アジア
インド
HP http://www.ndjs.org/
在籍者数
受け入れ

受け入れは困難である。
理由:個別指導を行うための十分な数の担当教員や教育支援員を配置するのが難しい

条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

・ 特別支援教育コーディネーターを校務分掌におき、校内委員会を定期的に開催し、情報交換を行っている
・教育支援員1名を配置し、支援の必要な児童生徒の支援に当たっている

配慮
 <教育面>
 研修会を実施し、発達障がいへの理解を深めるとともに、効果的な支援について検討している
 <設備面>
 新校舎にエレベーターを設置している
相談先

特になし

他の連携

特になし

希望する支援

 受け入れに当たっては、人的、物的支援が何より必要である。まずは、特別支援教育担当教員を文部科学省から派遣していただきたい

更新 2018年9月時点
250
学校名

ムンバイ日本人学校

JAPANESE SCHOOL OF MUMBAI

地域 アジア
インド
HP https://Japanese-school-of-mumbai.jimdo.com/
在籍者数
受け入れ
受け入れが困難である
理由: 少人数学校のため、受け入れ対応できる職員がいないため 
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み
配慮
相談先
他の連携

現地校との情報交換はありません。(児童生徒の実態によって、必要に応じて行う)

希望する支援

受け入れるための、人的、物的(教室等)な保障が必要と考えます。また全職員が特別支援教育に対する理解を深めるための、情報提供・研修の機会などがあるとありがたいです

更新 2018年9月時点
260