日本人学校の障害児受け入れ状況一覧 Ⓒ2006-2018Group With

学校名

ジョホール日本人学校

The Japanese School of Johor

地域 アジア
マレーシア
HP http://www.johor.kiramori.net/index.html
在籍者数
受け入れ

受け入れは困難である 
理由:教員、施設設備等の実情から、受け入れる余裕がない

条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし

取り組み

定期的に校内特別支援教育委員会を開催し、児童生徒への指導・支援について共通理解を図っている

配慮
相談先
他の連携
希望する支援

特別支援教育を担当する教員の配置、施設・設備の整備

更新 2018年9月時点
190
学校名

ペナン日本人学校

Penang Japanese School

地域 アジア
マレーシア
HP http://www.mypjs.com/
在籍者数

0 名 (2018/9/1現在)

受け入れ
受け入れは困難である
理由:現在の施設及び教員道の実情から受け入れる余裕がない 
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

各学級における軽度発達障がいがあると思われる児童生徒への支援 (サポート役の教員の配置)

配慮
相談先

特になし

他の連携

学校間交流として、複数の現地校と定期的な児童生徒の交流は行っているが、特別支援に関する具体的な情報交換の例はまだない

希望する支援

担当する教員の人的配置と教員自身の特別支援教育に関する理解と実践的な対応に関するスキルアップが必要。施設に関しても教室等の増築のための予算確保が必要である

更新 2018年9月時点
200
学校名

コタキナバル日本人学校

Kota Kinabalu Japanese School

地域 アジア
マレーシア
HP http://www.sabah.edu.my/kjs
在籍者数

0名(2018/9/1現在)

受け入れ
受け入れが困難である 
理由:教師の数が少なく、人的配置が整っていない。また小規模で複式学級があり、その上での対応は難しい
条件
学年
障害種類
担当者/資格

担当者:特別支援教育の免許保持者0名

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

障がいの有無にかかわらず、特別支援教育の趣旨を生かした教育を進めたいと考えている

配慮
<教育面>
一人一人の発達段階や個性をふまえた教育
<設備面>
現在のところ配慮が難しい
相談先

なし

他の連携

定期的な交流が中心である。 インターナショナルスクールと現地私立校の2校と情報交換を行っている

希望する支援

人的な配置と職員研修

更新 2018年9月時点
210