日本人学校の障害児受け入れ状況一覧 Ⓒ2006-2018Group With

学校名

サンパウロ日本人学校

Sociedade Japonesa de Educacao e Cultura(Japanese School of Sao Paulo)

地域 中南米
ブラジル
HP http://world.nethall.com.br/spescolajp/
在籍者数
受け入れ

受け入れる ただし、条件が付く場合がある

条件
障害の程度による。常時介助が必要な場合は,受け入れが難しい。事前相談や本人及び保護者と面談を行う
学年

小学部1年生から小学部6年生

障害種類

知的障害,発達障害等 

担当者/資格

特別支援教育の免許状を所有している教員がいる

特別支援学級

あり (小学部知的障害対象)名称:sabiá(サビア)学級

定員:あり

問い合わせ先: 本校教頭

取り組み
児童生徒支援委員会の設置。コーディネーターを中心に校内で情報交換を行い指導にあたる
全職員で、特別支援教育の研修を行っている
配慮
<教育面> 
特別支援委員会を設置し,配慮事項の情報交換をして指導にあたっている
また、特別支援学級の児童には,個別指導計画を作成し個に応じた指導を行っている

<設備面>
校内のバリアフリー化を進めスロープ,障害者用トイレ,エレベーター等を設置している(現在は該当児童生徒なし)

相談先

あり(国立特別支援教育総合研究所)

他の連携

現地校と情報交換をし、指導に役立てる

希望する支援
校務分掌組織内への位置づけをし、情報の共有化をはかること。担任をバックアップする学部、学校の支援体制。医療等、専門機関との連携。保護者との連携
更新 2017年9月時点
500