日本人学校の障害児受け入れ状況一覧 Ⓒ2006-2019Group With

学校名

ローマ日本人学校

Scuola Giapponese di Roma

地域 欧州
所在地 イタリア
HP http://www.scuolagiapponeseroma.it/
在籍者数
受け入れ
受け入れが困難である
理由:特別支援学級がない。新設しても教員数が足りない
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級
取り組み
配慮
相談先
他の連携

なし

希望する支援
(1)特別支援学級の新設、(2)教諭の増員、(3) (1)と(2)に対する経済的措置
更新 2019年9月時点
560
学校名

ミラノ日本人学校

Scuola Giapponese di Milano

地域 欧州
所在地 イタリア
HP http://www.mngitalia.net/
在籍者数
受け入れ
受け入れが困難である 
理由:施設・設備、スタッフ等未整備のため
条件
学年
障害種類
担当者/資格

資格者はいない

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

不定期であるが校内研修として実施している

配慮

<教育面>座席配置、車いす体験など

<設備面>なし
相談先

特になし

他の連携

なし

希望する支援

人員の確保、施設設備の整備

更新 2019年9月時点
570
学校名

ウィーン日本人国際学校

Japanische Internationale Schule in Wien

地域 欧州
所在地 オーストリア
HP http://www.japaneseschool.at/
在籍者数

0名(2019/9/1現在) 

受け入れ
受け入れる
条件
特にないが、介助を必要とするお子様については保護者の付き添いをお願いしたい
また、校内に身障者用のトイレ等の設備がないことをご理解いただきたい
学年

全学年

障害種類

軽度発達障害<LD,ADHD等>、視覚障害、聴覚障害、知的障害、肢体不自由、病弱・身体虚弱、言語障害、情緒障害

担当者/資格

担当者:資格・免許がある

今年度、免許のある教員はいるが、毎年いるとは限らない

    
特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

校務分掌として、特別支援チームを設置している

配慮
相談先

With Kidsからの紹介によるカウンセラー

他の連携

特になし

希望する支援

人員配置

更新 2019年9月時点
580
学校名

ロッテルダム日本人学校

The Japanese School of Rotterdam

地域 欧州
所在地 オランダ
HP http://www.jsrotte.nl
在籍者数

0名 (2019/9/1現在)

受け入れ
受け入れが困難である
理由:人的、物理的に整備が整っていない
条件
学年
障害種類
担当者/資格

担当者:資格者なし

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

該当の児童・生徒へのサポートづくり(教職員の共通理解)

配慮
相談先

特になし

他の連携

必要に応じて行う

希望する支援

人的配置

更新 2019年9月時点
600
学校名

チューリッヒ日本人学校

Japanische Schule in Zurich

地域 欧州
所在地 スイス
HP http://www.jszurich.ch/
在籍者数
受け入れ

受け入れが困難である

条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級
取り組み
配慮
相談先
他の連携
希望する支援
更新 2019年9月 時点
610
学校名

マドリッド日本人学校

Colegio Japonñs de Madrid

地域 欧州
所在地 スペイン
HP http://www.cjmspain.com/
在籍者数
0名(2018 /9/1現在)
受け入れ
受け入れが困難である 
理由:小規模、複式学級であるため、十分な指導体制がとれない。また、専門知識を有する教員の確保が困難であるため
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級

なし 

取り組み
配慮
相談先

特になし

他の連携

あり

希望する支援

専門知識を要する教員の配置

更新 2018年9月時点
620
学校名

バルセロナ日本人学校

Colegio Japonñs de Barcelona

地域 欧州
所在地 スペイン
HP http://www.colegiojaponesbcn.org
在籍者数

0名(2018/9/1現在)

受け入れ
現時点での受け入れは困難である
理由:特別支援学級が設置されておらず、専門的な指導力をもつ教員もいないため
条件

特になし

学年
障害種類
担当者/資格

なし

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

一人一人の児童生徒の教育的ニーズに対応する体制作りを図る

配慮

現在のところ該当児童生徒は在籍していないため例示するものはない

相談先

特別支援教育総合研究所・発達障害教育情報センター、臨床心理士の会 With Kids

他の連携

情報交換は行っている

希望する支援

専門的知識や技能(資格)を持つ教員の配置、校内設備整備(バリアフリー化や特別支援教室設置等)に対する補助等が必要である

更新 2018年9月時点
630
学校名

モスクワ日本人学校

Japanese School in Moscow

地域 欧州
所在地 ロシア
HP http://www.mosnichi.com/
在籍者数
受け入れ
受け入れが困難である 
理由:人的、施設的に余裕がない状況下で、専門的な指導教員がおらず、講師確保の目途も立たない。身体に障害がある児童生徒についても、施設は健常者を対象とした建物で借用校舎の4階・5階に教室があり、エレベーター等なく、改修は不可能である
条件
学年
障害種類
担当者/資格
特別支援学級
取り組み
配慮
相談先

特になし

他の連携

なし 

希望する支援

専門的教員の配置
特別支援教育に対する児童・生徒及び保護者への理解・啓発

更新 2019年9月時点
640
学校名

プラハ日本人学校

Japonska Skola v Praze

地域 欧州
所在地 チェコ
HP http://www.jpschool.cz/
在籍者数
 
受け入れ
原則、受け入れは困難である
条件

教室移動が1人でできる     一斉授業を受けることができる

学年
障害種類
担当者/資格

特別支援教育の担当者はいない

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

特段の取り組みはないが、グレーゾーンの子どもたちに担任が個別に配慮している

配慮
相談先

臨床心理士の会 With Kids

他の連携

特になし

希望する支援

特別支援教育を担当する教員の配置

更新 2019年9月時点
650
学校名

デュッセルドルフ日本人学校

Japanische Internationale Schule e.V.

地域 欧州
所在地 ドイツ
HP http://www.jisd.de/
在籍者数
受け入れ

条件付きで受け入れる

条件

通常学級での一斉指導が困難な場合は、(保護者の負担及び保護者の責任で) 特別支援員を付けることで通学を許可する

学年

基本的には全学年

障害種類

軽度発達障害<LD、ADHD等>

担当者/資格

特別支援免許所持教員 ※ 毎年いるとは限らない

特別支援学級

なし(設置予定:なし)

取り組み

特別支援教育コーディネーターが特別支援教育部会を開いたり、 必要に応じて就学指導委員会を開いたりして対応する

配慮

<教育面> 担任による配慮(座席の工夫等)



<設備面>  特になし

相談先

臨床心理士

他の連携

特になし

希望する支援

特別支援担当教員の配置(加配として)

専門機関、保護者との連携

更新 2019年9月時点
660